FC2ブログ



Prev  «  [ 2018/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

kae

Author:kae
2010年、東京から和歌山那智勝浦町にやってきました。
食事と睡眠をたっぷりとることが
人生のモットーです。
音楽、本、美術など芸術全般と、
サイクリング、散歩、ピクニックなど
静かなアウトドアが好きです。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関宿場町

間があいてしまいましたが、連休の話のつづき。

長野から勝浦に帰る途中、三重県亀山市にある関宿場町に立ち寄りました。
ここは、東海道五十三次の宿場町のひとつ。
私はこの街の存在をあまり知りませんでしたが、なんと素晴らしい街並み!!
江戸時代当時ほぼそのままの形で、1.8キロほど街並みが続いています。
あまり観光地化されていないようで、休日でもさほどがやがやしていなくて、
落ち着いた雰囲気なところもまたかなり好みです♪
seki2.jpg

まずは、看板につられて漆器のお店をのぞいてみました。
高価なものから、お手頃なものまで、素敵なものがたくさんありました。
お店の方おすすめの、半端ものだという塗りものの木の小皿を買いました。
お茶菓子をちょっと乗せるのに重宝しています♪
kinosara.jpg

しばし街並みを見物したところで、腹ごしらえ。
山菜おこわのお店、会津屋へ。
こちらのお店、古いたたずまいが素敵ですが、
それよりも何よりも看板のとおり山菜おこわが絶品でした!
あー、おかわりしたい。。
seki5.jpg

満腹になったあとは、じっくり散策です。
こちらは「旅籠玉屋歴史資料館」の中。
やけにリアルな番頭さんの人形が座っています。
当時の調度品などもあり、ずいぶん大きく立派な旅籠だったようです。
seki9.jpgseki8.jpg

雑誌などで見て行ってみたいと思っていた而今禾
来るまで知りませんでしたが、ここにあったんですね!
素敵な器やワンピースなどが並んでいます。
釉薬の都合で少し欠けやすい、という理由で半額になっている器を買いました。
中皿1枚と、取り皿2枚。
これがすごくいいの!かなりのヘビーローテーション♪
jikonkanosara.jpg

かねき伊藤彦一商店では、おいしそうな伊勢茶を買いました。
新茶、玉露風味のお茶。
おいしいです。

最後に、古い薬屋さんだったという喫茶店で一服。
1階がアンティークショップ、2階が喫茶店になっています。
古い梁の見える広い空間にちゃぶ台と古い薬瓶の並ぶ棚があり、妙に落ち着けます。
薬草茶をいただきました。おいし~~♪
お茶請けには銘菓「関の戸」がついてました。おいし~~~♪
seki3.jpg

この日のお天気は不安定で、ぱっと晴れたかと思うと土砂降り。
散策はしにくいものの、雨の宿場町もまた風情がありました。
関宿場町、とても魅力的な街でぜひまた訪れたいです。
seki1.jpg

こうして、楽しかった連休も終わりましたとさ。おしまい☆

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://gamagamako.blog27.fc2.com/tb.php/204-77b8cedd


リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。