Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

kae

Author:kae
2010年、東京から和歌山那智勝浦町にやってきました。
食事と睡眠をたっぷりとることが
人生のモットーです。
音楽、本、美術など芸術全般と、
サイクリング、散歩、ピクニックなど
静かなアウトドアが好きです。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bookcafe Kuju

久しぶりにBookcafe Kujuに行ってきました。
新宮市熊野川町の九重という集落にある、廃校を利用したカフェ+本屋さんです。
同じところに「むぎとし」というパン屋さんもあります。

軽めのランチに、紅茶とむぎとしさんのパンをいただきました♪
天然酵母だそうですが、ふんわりとしていてとてもおいしいパンでした。

本のコーナーは京都のガケ書房さんと提携しているそうです。
うーん、ここのセレクト、とても魅力的です。
最近はアマゾンで本を買うことも多くなりましたが、やはり、本を手に取って選ぶのはわくわくします。
装丁の質感に心惹かれたり、自分では読まなそうな本も気分で手に取ってみたら、なんか出会ってしまったり。
好きな作家の名前を見つけるだけでも、わぉ、と心躍ります。
あぁ、じっくり選びたいけど息子が暴れているー。
ということで、さささっと選んで三冊買いました。
そのうちの一冊が『冬の本』。
いろんなジャンルの84人が約1000字で、それぞれの「冬の本」について書いています。
これ、面白いです。
知らない本もたくさんあって、読書欲がむくむくと湧き上がります。
そして、懐かしい本も出てきました。
柴田元幸が書いているバーナード・マラマッドの『アシスタント』。
マラマッドは今年で生誕100年だそうですが、学生生活を離れてから久しくこの名前を聞いていませんでした。
これも、また読んでみたい。

息子と二人だったので、残念ながら写真はまったく撮れず。。。
(彼はとてもやんちゃで、部屋から飛び出したり置いてあるものをひっくりかえしたりします・・)
そんな具合で、あまりゆっくりはできませんでしが、魅力的な本のある空間とおいしいパンを楽しんで、
思いがけず知り合いにあっておしゃべりできたりもして、良い時間を過ごしました♪









スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://gamagamako.blog27.fc2.com/tb.php/244-e6173203


リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。