Prev  «  [ 2018/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

kae

Author:kae
2010年、東京から和歌山那智勝浦町にやってきました。
食事と睡眠をたっぷりとることが
人生のモットーです。
音楽、本、美術など芸術全般と、
サイクリング、散歩、ピクニックなど
静かなアウトドアが好きです。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催花雨

今日から3月ですね。
日々はぐんぐん進んでいきます。
はたして私は前に進めているのでしょうか。

さてさて、本日の那智勝浦町、雨が降っています。
一昨日の夜から降っていた本格的な雨。
昨日の夕方、一時晴れ間ものぞきましたが、今日はまた雨。

昨日テレビで「催花雨(さいかう)」という言葉を知りました。
今頃の、「早く咲けと花をせきたてるように降る雨」のことだそうです。
なるほど。いい言葉ですね。
確かに、ぱっきぱきに乾燥していた寒い季節の後で、
こんな雨は、植物たちをふっくら潤して花を付けるよう促すのでしょう。

日本には雨を表現した言葉がたくさんあります。
春の雨ですと、他に、、

・春雨:春、静かに降るこまかな雨
・菜種梅雨(なたねづゆ):菜の花の咲いている時期に降り続く雨
・穀雨(こくう):穀物の成長を助ける雨

日本語ってきれいです。
生活が今よりずっとシンプルだった大昔、人々はいろんなことにもっと敏感だったんでしょうね。
はたして私はいろんなことに敏感でいられるのでしょうか。

と、まぁ、雨の日はこんな風に、自分の内側をあれこれと考えてみたりします。

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://gamagamako.blog27.fc2.com/tb.php/81-271be35e


リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。